最新人気おすすめスマホケースの紹介

おすすめのスマホケースはこれ!大人気iPhoneケースPalmo(パルモ)の紹介。

日本発のiPhoneケース Palmo(パルモ) は、機能性・デザイン性を追求した今までにない革新的なスマートフォンケースです。現在では日本・台湾・タイの3ヶ国で販売されており、海外でも人気を集めています。

一度手にしたら手放せない…

Palmo(パルモ)の海外販売における正規代理店である我々がその魅力について紹介したいと思います。

※このサイトは、台湾、タイにおけるPalmoの正規販売代理店「株式会社EXIDEA」が運営しています。台湾、タイでPalmoの販売を希望される方は以下よりご連絡ください。

http://exidea.co.jp/access/

多くの方々が愛用しているiPhone。

毎年新型がリリースする毎に大きくなり、画面が見やすくなった一方で使いずらくなった、という声も聞きますよね。特にiPhone6や最新版のiPhone7では、Plus(プラス)モデルが出ており、手の大きい男性の方でも片手で扱うのが難しいほど。

iPhoneケース「palmo(パルモ)」は、iPhoneをよりスマートに使いこなすための手助けをする革新的なiPhoneケースです。

新時代のスマホケースPalmo(パルモ)登場

 

突然ですが、あなたはiPhoneをどんな場所で使うでしょうか?もちろん様々なシーンがあると思います。バスの中、電車の中、買い物しながら、ベッドに横たわりながら、雨の日には傘を指しながら使うこともあるでしょう。

こういった「不安定な場所」や「片手が塞がっているシーン」で特に大活躍するのがPalmo(パルモ)です。見やすさを追求する一方で使いにくくなってしまったiPhoneですが、Palmo(パルモ)を使うことでより洗練されたスマートデバイスとなります。

Palmo(パルモ)の魅力、多くの方々に選ばれる理由は大まかに6つ。

順番に見ていきたいと思います.

iPhoneケースPalmo(パルモ)の人気の理由と利用シーン

1

大きな画面でも片手でラクラク操作できる

見やすさ重視で画面が大きくなってしまった近年のiPhone。Palmo(パルモ)を使えば従来の通り、片手で簡単に操作をすることが可能になります。

簡単に装着できて、取り外しもラクチン。使用時には中指か人差し指を背面に差し込むだけで、驚くほどの安定感を手に入れることができます。

2

不安定な場所でも安心して使える

通勤・通学をする際に電車やバスを利用している方にとってPalmo(パルモ)は必須のアイテムとなるでしょう。

電車やバスに乗っている時、揺れに備えてどうしても手すりや吊革を掴む必要がありますよね。そうすると片手が塞がってしまい、iPhoneを操作するのが難しくなってしまいます。

Palmo(パルモ)を使えば片手でiPhoneを操作することが可能となるのでこうした問題は一発で解決します。乗り物が激しくゆれてもしっかりと手に固定されているので安心。急な揺れがきても落としてしまう心配がありません。

あなたの日常のスキマ時間がより快適なものになること間違いなしです。

3

iPhoneをよりスマートに。グッドデザイン賞受賞

グッドデザイン賞とは、50年以上の歴史を持つ日本発のプロダクトデザインを評価する仕組みです。

単に商品の見た目だけを評価するのではなく、機能性や社会問題に対する取り組み、将来性・完成度など、様々な観点からの総合的な評価によりが選出されます。年々海外からの参加者も増えており、国内外問わず数多くのメーカーが出品をしています。

iPhoneケース”Palmo(パルモ)”は2015年度のグッドデザイン賞を受賞しており、見た目・機能性ともに優れた商品であると世界的に高評価を得ている商品です。

4

米軍のお墨付き。万が一落としても安心

Palmo(パルモ)はあくまでiPhoneケース。iPhoneを衝撃から守るのが役目です。

パッと見た感じではケースには見えない見た目をしていますが、実は高い耐久性を持っているのが大きな特徴です。それを裏付けるのが、「アメリカミリタリー規格」を取得しているという事実。

「アメリカミリタリー規格」とは、米軍の統括部であるアメリカ国防省が査定がおこなわれている規格で、世界最高峰の信頼を誇っています。Palmo(パルモ)はその査定の中の落下試験に合格しており、耐衝撃・保護能力において米軍が認めるほどの性能を持っていることが証明されています。

具体的にその耐久性の秘密について説明しましょう。

まず、iPhoneはPalmo(パルモ)によってその4つ角をしっかりと守られています。スマートフォンを落としたほとんどの場合、最初に接触するのはこの角の部分ですが、Palmo(パルモ)はこの4つ角部分を特に分厚いゴムで保護しており、iPhoneをしっかりとガードします。

またみなさん心配になるのが、露出している側面や画面の部分。一見傷ついてしまうのではないかと思われがちですが、実は地面に落下した際に接触しないための隙間ができるように設計されています。

見た目のスタイリッシュさと耐久性をいかに両立させるかを考え抜いた故のプロダクトデザインとなっています。そして、その結果が上記に上げた「アメリカミリタリー規格」と以下に紹介する「グッドデザイン賞」につながります。

5

自撮りに大活躍。どんな体制でもラクラクセルフィー

iPhoneで写真を撮る際に、Palmo(パルモ)ほど便利なものはありません。今では自撮り棒などといった便利なグッズがたくさんありますが、持ち歩くのが面倒くさい、恥ずかしいという方も多いのではないでしょうか?

Palmo(パルモ)を使えば、iPhoneを手にしっかりと固定することが可能ですのでセルフィーもラクラク。縦・横両方の向きで使えるように設計されているので、余計なグッズを使わずどんな体制でも安定してきれいな写真をとることができます。

6

寝転がりながらでも使いやすい

仰向けで寝ながらスマートフォンで動画を見たり、ネットサーフィンをしたりすることってありませんか?その時、ついウトウトとしてしまいiPhoneを顔へ落としてしまった方も多いはず。あれってすごく痛いですよね。というか危ないです。

Palmo(パルモ)はどんな姿勢、体制でも手にフィットしラクに片手でiPhoneが使えるようにサポートしてくれます。

全9色から選べる!豊富なラインナップと機能紹介

PV・動画メディア

Palmoは、日本・台湾・タイの3ヶ国において、グローバルにメディアで紹介されています。

  • 公式サイトPV
    Palmo in NewYork
    NewYork(ニューヨーク)を舞台に、Palmo(パルモ)を使っている人の日常生活を撮影した公式PVです。実際にどのように使用するのか、具体的な利用シーンを見てみたいという方はまずこちらをご覧ください。
  • 台湾・タイFB公開動画
    とあるカップルを主役に置いた、海外FBページ限定公開のPalmoの紹介PVです。二人の微笑ましいやり取りとPalmoに注目です。
  • 台湾YouTuber the劉沛さん
    台湾YouTuber “the劉沛”さんに、取り上げられました。動画内では、PokemonGoに最適なスマホケースとして紹介されています。PokemonGoは日本だけでなく台湾でもブームとなりましたので、Palmo(パルモ)もとても注目を集めています。
  • 台湾YouTuber 謙桑さん
    台湾YouTuber “謙桑”さんに取り上げられた際の動画です。ベッドで仰向けでスマホを使用している最中に顔に落としてしまうというあるあるネタ取り上げています。終始ハイテンションな謙桑さんの動画に思わずクスッと笑ってしまいます。
  • 公式サイト Palmo GiDカラーPV
    GiDカラー専用の公式PV動画です。実際にGiDがどの様に光るのか、どの程度の発行するのかを付属品のブラックライトを使って撮影しています。GiDカラーが気になるという方は必見の動画です。

以上、Palmo(パルモ)はおしゃれなデザインと優れた機能性を兼ね備えた今までにない新しいiPhoneケースです。

ちなみに、対応機種は以下のタイプ。

  • Palmo for iPhone7/7Plus
  • Palmo for iPhone6/6s/6Plus/6sPlus
  • Palmo for iPhone5/5c/5s/SE

近年発売されたiPhone機種全てに対応していますのでご安心を。自分のスマホにあったサイズのものをお選びください。ご購入は

弊社は、スマートフォンケースPalmo(パルモ)の、台湾、タイにおける正規販売代理店です。各国に支社を持っており、現地においてマーケティングから販売までを一貫しておこなっております。

もし台湾・タイにおいて、Palmo(パルモ)の販売を行いたいと考えていらっしゃる方がいましたら、ぜひ弊社までお問い合わせ頂きたく思います。問い合わせは以下に記載する弊社ホームページよりお願い致します。(※製品の情報・購入・返品等に関する問い合わせは、メーカー公式サイトへお願い致します。弊社の方ではお受け致しかねます。

運営会社情報
会社名 株式会社EXIDEA(台湾・タイ正規販売代理店)
会社ホームページ http://exidea.co.jp/
会社問い合わせページ http://exidea.co.jp/access/
メーカー公式サイト http://makers.ecbb.jp/